歯医者でステイン除去のメリットとデメリット

白い歯は第一印象にもかかわってきますし、歯が黄ばんでいたり、くすんでいたりしますと、笑顔にも自信が持てなくなるという方が多いです。

 

笑った時に見える白い歯は、その人の印象も変わることができますし、着色されてしまっている歯はステイン除去をすることで白くなります。

 

ステイン除去歯医者

 

 

歯医者では、歯垢を落としたりするステイン除去の場合ですと保険が適用となり3,000円以内でできますが、審美的な治療も行っていてその場合には保険が効かず1回1~2万円ほどすることもあります。

 

本格的なホワイトニングだと1本1万円以上することもザラなので、金額を聞いてビックリすることもあるでしょう。

 

 

確実にきれいにできるというメリットと、高額になるということ、さらに通わなければならないというマイナスポイントがあります。

 

 

自宅でステイン除去のメリットとデメリット

 

自宅でステイン除去をする方法としては、歯磨き粉で効果があるものを使う、電動歯ブラシでホワイトニング機能があるものを使う、という選択肢があります。

 

歯磨き粉の場合ですと、1,000円程度までで購入出来たりしますが、安価なものは研磨剤でステイン除去する仕組みなので、磨くときに強く力を入れてしまったりしますと、歯や歯茎を傷つけてしまうというデメリットもあります。

 

ステイン除去自宅

 

しかし、電動歯ブラシでそういったステイン除去機能が充実しているものを使えば、歯茎や歯を傷める事なく使うことができます。

 

ただ電動歯ブラシに付いてるホワイトニング機能は気休め程度のものがほとんどですし、機能が豊富だと高額になってきますので、ホワイトニングメインに考えているのであれば、薬用のステイン除去剤を選んだ方が良さそうです。

 

もちろん、予算が許すのであれば、研磨剤のないホワイトニング剤と電動歯ブラシの組み合わせが1番だとは思うので、試してみても良いかと思います^^

 

 

  歯医者ケア 自宅ケア
メリット

・確実にきれいにできる

・費用が安い
・手間がかからない

デメリット

・費用が高額になる
・通う必要がある

・ステイン除去に時間がかかる
・使用方法を間違うと歯や歯茎に傷を付けてしまうことも

 

 

ステイン除去は定期的に行う必要があるから自宅ケアがおすすめ

 

歯を白くキレイに保つためには、定期的に口内のお掃除をする必要があります。

 

歯医者に通うということでも解決はできるのですが、

仕事が忙しいとクリニックが開いてる空いてる時間になかなか行けない

小さいお子さんがいて、なかなか一緒に連れて行くのが難しい

 

なんて事も多々あるでしょう。

 

歯医者と自宅比較

 

 

そういったことを考えますと、自宅で手軽にできるステイン除去アイテムもありますので、使ってみる事をおすすめします。

 

  • 歯磨きのついでにステイン除去出来るので手軽
  • 簡単ケアなので継続しやすい
  • 費用も歯医者さんに通うのと比較するとかなりコストパフォーマンスが優れている

 

総合的に考えると1番バランスの良いホワイトニングが実現できるので、とてもオススメです。

 

 

>>ステイン除去の1番簡単な方法!効果的な歯のステイン落とし方 TOPへ